言いたか放題

何にでもひとこと言わせて下さい。

創価学会関連施設、何を忖度しているのですか

  ニュースによると、30日午後5時半ごろ、東京都新宿区信濃町の創価学会の関連施設に刃物(刃渡り約 14センチ)を持った少年(19)が侵入し、30~40代の男性 警備員2人ともみ合いになり、2人の腹や腕などに軽傷を負わせた。少年はその場で 取り押さえられ、傷害容疑で現行犯逮捕されたという。
 ところで、「創価学会の関連施設」って何? どんな施設なのか。創価学会の会館のこと? 創価学会本部のこと? またはそれ以外の施設? 何、この言い回しは。事件が発生した現場が分かっているのなら、場所をはっきり特定して報道すべきではないか。報道機関は何に、または誰に「忖度」しているのか。

二階、言う相手間違っていないか。


 自民党の二階俊博幹事長は29日、北京で会見し、慰安婦問題で文在寅大統領が、日韓合意では問題が解決されないと表明したことに関し「相手が自らの立場のために一定の主張をしたとすれば、こちらが理解するぐらいの大きな腹構えがなければ、近隣の国と円満に進めていくことは難しい」と述べ、日本側の努力を促した。
 おいおい二階よ、これは韓国に言う言葉じゃないのか。日本側の努力が足りないと言わんばかりだな。政府間合意でも、大統領が変わるたびに合意を無効と言ってしまえば、日本はそのたびに大きな腹構えで付き合っていけというのか。そこまでして韓国と付き合う必要はないよ。

バス会社日本一、しかし所詮は田舎のバス会社

自分が住んでいる都市には最近外国人観光客が多い。アジア系もさることながら西洋系も多くなってきた。JR駅のコンコースではたくさんのインバウンドを見ることができる。JRに乗って他の観光地に行く人あり、隣のバスセンターからバスに乗り近郊の町に行く人もよく見る。
 あるときバスセンターで帰りのバスに乗ろうとしていたら、キャリーバックを引いた西欧系の若いカップルが、バスの前扉から運転手に、このバスはサッカー競技場に行くかを日本語で訪ねていた。運転手は「行きません」のただの一言。せめて「それは〇番の〇〇行のバスです」くらいは言ってほしかった。サッカー競技場を通るバス乗り場は、このバス乗り場の真後ろにあるにもかかわらずだ。
 この都市も国際化してきたなと思っていたが、公共交通機関のバスの運転手がこんな対応しかできないなら、国際化どころか、やっぱり田舎都市だなと改めて分かった。